関根 まみ子
関根 まみ子

関根 まみ子 活動日記

児童虐待通告をシステム化した「倉敷成人病センター」を視察しました!
(2012年8月30日[木])

倉敷成人病センター


倉敷成人病センターでは、院内に「子ども虐待防止委員会(CAPS)」を設置し、来院者に児童虐待が疑われる場合、医師や看護師から報告を受け、委員会が児童相談所に通告するというシステムを構築しました。児童虐待を早期に発見し、その芽を摘み取る取り組みです。医師や看護師、全職員が共通理解をし、感度を高め児童虐待へのアンテナを張り巡らせて早期発見に努めていました。

子ども虐待防止委員会委員長の御牧先生の「一人一人が感度を高め、勇気をもって通告する、そして何よりも母子に寄り添い子どもの幸せのための母子支援が重要だ」という言葉が非常に印象的で感動しました。生まれてきた子どもにはかけがえのない使命があり、幸せになる権利があります。悩み苦しんでいる母親への支援が今本当に求められていると実感しました。




【 活動日記一覧へ 】

 
江戸川区議会公明党 江戸川区公式ホームページ YouTube公明党チャンネル
女性の視点を生かした
防災ブック
「東京くらし防災」

女性の視点を生かした<br>防災ブック<br>「東京くらし防災」
NEW


【環境放射線測定結果】 江戸川区モニタリングポスト
このページの先頭へ
Copyright 関根 まみ子 All Rights Reserved.