関根 まみ子
関根 まみ子

関根 まみ子 活動日記

平成27年第1回定例会が閉会しました!
(2015年03月19日[木])



第1回定例会は、新年度予算を審議する大事な議会です。
区議会公明党は、平成27年度予算に対し、7分野138項目について要望しました。特に、次の7つの重点要望について強く要望しました。

一、私立幼稚園等保護者負担軽減補助及び乳児養育手当てなど区独自の子育て支援策の堅持を。
一、災害に強い街を目指し、耐震化率100%の早期実現を。
一、口腔がん検診の早期導入と、がん検診の受診率向上のために更なる取り組みを。
一、難病支援対策の拡充を。
一、特別養護老人ホーム、老人保健施設など介護施設の増設とともに「地域包括ケアシステム」の構築を。
一、区立小中学校の適正配置の協議を進め、より良い教育環境の整備を。
一、若者・女性の活躍、健康を支援する取り組みの促進を。

今回の新年度予算策定については、私立幼稚園等保護者負担軽減補助の堅持を勝ち取ることができました。私立幼稚園入園の際に8万円・月額保育料2万6千円の補助は、江戸川区独自のすばらしい子育て支援です。これには所得制限はかかりません。0歳の赤ちゃんに支給される1万3千円の乳児養育手当は、児童手当と同じ所得制限はかかりますが、しかしこれも江戸川区独自の支援です。これらは、これからも堅持をしていきたいと思います。

また、かねてから要望してきた口腔がんの無料検診も4月から、40歳以上を対象に実施されることになりました。これで、本区の無料のがん検診は7つになります。「元気な時こそがん検診」が本区の合言葉でもありますが、早期発見・早期治療により大事な命を救うためにも、検診を受けることがあたりまえな意識を持っていきたいと思います。

難病支援については、国の難病指定がはっきりとしてから第2回定例会の補正予算で明らかになります。区としては前向きに取り組んでいくとの区長の決意がありました。耐震化の推進や、地域包括ケアシステムの構築、小中学校の適正配置、若者や女性施策、健康施策もそれぞれ喫緊の課題です。区民の皆さんが安心して生活できるよう、住み続けていかれるよう全力で頑張ってまいります。




【 活動日記一覧へ 】

 
江戸川区議会公明党 江戸川区公式ホームページ YouTube公明党チャンネル
女性の視点を生かした
防災ブック
「東京くらし防災」

女性の視点を生かした<br>防災ブック<br>「東京くらし防災」
NEW


【環境放射線測定結果】 江戸川区モニタリングポスト
このページの先頭へ
Copyright 関根 まみ子 All Rights Reserved.