関根 まみ子
関根 まみ子

定例会

平成28年 第3回定例会 発言事項

  1. 児童相談所の移管について
  2. 子どものB型肝炎ワクチンについて
  3. 各種健診の受診促進への更なる取り組みについて
    1. 区民健診について
    2. がん検診について
  4. 一人暮らしの熟年者を支える仕組みについて
    1. 「なごみの家」の今後の方向性について
    2. 「なごみの家」の運営のありかたについて
  5. 熊本地震の教訓による今後の災害対策について
    1. 早期に着手しなければならない課題について
    2. 罹災証明の発行について
    3. 女性の視点を生かす避難所運営について
  6. 読書教育の今後の方向性について
    1. 読書科の成果と課題、今後の取り組みについて
    2. 「学校司書」の更なる拡充について
    3. ビブリオバトルの積極的な開催について

平成28年度予算特別委員会においての質問

  1. 歳入
    1. 消費税は、福祉目的の重要な財源であることから、その動向の注視と使い道のチェックを!
  2. 介護保険特別会計
    1. 病院から在宅介護への支援については、医療介護の連携の上に立った退院時支援の取り組みの強化を!
  3. 経営企画費
    1. 男女共同参画の推進のために、女性活躍推進法の策定に伴う行動計画の策定状況と内容の充実を!また、今日的な課題の「性的マイノリティー」の人権侵害についての配慮を
  4. 文化共育費
    1. 図書館については、指定管理のよさを生かすと共に、代読サービスの実施の導入を!また、西葛西図書館の改修での臨時窓口を、工事完了後も活用を!
    2. 「シーサイド江戸川」については、その利便性から人気もあるが、今後オリンピック・パラリンピックも見据えて万全な環境整備を!
    3. 「共育プラザ」6館での学習支援「1655勉強カフェ」は、決算での要望を取り入れ、新年度に実施することを高く評価する。全ての中学生・高校生に対して、あらゆる手法で事業の周知の徹底を!
    4. 「子ども未来館」は、本区にとって誇るべき施設であることから、子どもたちの好奇心を育むスペシャリストの確保と、近隣学校による団体利用の工夫を!
  5. 生活振興費
    1. 「若者きずな塾」は、ひきこもりの青年にとっては地道な就労支援であることから、対象者や保護者に対して情報が届くように、周知の方法や場所の工夫を!
    2. 江戸川版「ご当地婚姻届」の作成を!
    3. 「特典付きポイントカード」については、新年度新たな取り組みとして、子育て世代と熟年者世代に役立つものであることから、しっかりとした周知を!
  6. 環境費
    1. ごみ減量の一層の推進のため、「食品ロス」対策の積極的な取り組みを!
  7. 健康費
    1. がん予防出前教室は、中学校での取り組みを生かし、さらなる継続と小学校におけるがん教育として全校展開を!
    2. 医療介護の連携については、昨年度から始まっている情報共有としてのICTの取り組みのさらなる推進と、多職種連携の強化を
    3. 「妊婦全数面接」は、かねてから要望してきた江戸川版ネウボラ・保健師による継続的な相談窓口として実施されることは高く評価する。妊娠から出産・子育て期まで切れ目のない支援としてさらなる充実を!また、育児パックとして区内共通商品券の活用と、保健師の確保を!
  8. 福祉費
    1. 新たな福祉拠点「なごみの家」は、かねてから要望してきた本区独自の地域包括ケアシステムとして3か所から実施されることは高く評価する。今後のスケジュールにおいて万全な準備と専門職(コミュニティソーシャルワーカー)の確保を!さらに、貧困対策としての学習支援と食事の提供を含む充実した居場所作りを!
    2. 4月から施行される障がい者差別解消法に伴い、窓口における「代筆・代読」による読み書き情報支援のスキルアップ講習会の開催を!
    3. 発達障がいについては、切れ目のない支援のために要望してきたサポートファイル(記録)の成果を生かした活用と、発達障がいについて理解を深める取り組みの強化を!また、発達障がいセンターについては、愛称の検討を!
  9. 子ども家庭費
    1. 病児・病後児保育については、ニーズが高いことから、まだ設置されていない中央管区への早期の設置を!
    2. 子ども家庭支援センターにおける、ひとり親家庭への学習支援・就労支援・生活支援の更なる充実を!
    3. かねてから要望してきた「産後ケア」の実施については、高く評価する。児童虐待の未然防止のためにも必要な対象者へのていねいな対応を!
  10. 都市開発費
    1. 3回目の契約不調に終わった「一之江駅エレベーター」については、区民が熱望していることから区サイドからも再要望を!
  11. 土木費
    1. 「一之江抹香亭」については、新たな公園用地を活用し親水公園との一体化したさらなる雰囲気作りを!また景観に配慮しつつ、効果的な看板の設置を!
  12. 教育費
    1. 全小学校・中学校における小中連携の取り組みは、さらなる充実を!
    2. すくすくスクールの補食再開については、各学校の現状に鑑み、ていねいな対応を!また、長期休業中は、開設時間の前倒しを!
    3. 総合教育会議は、今後も継続して開催を!教育大綱には、江戸川らしさや今日的課題の反映を!
    4. 特別支援教育については、新年度導入する発達障害の巡回支援のモデルは、全校に今後展開する特別支援教室への布石として、万全の体制と準備を!発達障害の子ども達には、環境整備や授業など合理的配慮の充実を!
    5. スマホにおけるルール作りは、かねてから要望してきたことが「江戸川っ子・家庭ルール作り」は、学校と家庭の往復により、子どもと大人が共に考えられる取り組みとして実施され、高く評価している。今後も継続し、保護者どおしの共有の場の設置を!
    6. かねてから要望してきた学級満足度調査 QUアンケートの全小中学校での実施は、大変高く評価する。見えにくいいじめの早期発見の糸口になるよう、活用の仕方についての方法の徹底を!
    7. 近年、若い教師や産休補助教員の増加から、教師としての質を向上させる1つの手立てとして、松江小スタンダードのように、子どもたちの学習規律や生活態度など、全校で共通して取り組む指針を各学校で導入を!
    8. 学校における学力向上への対策をこれまで求めてきたが、新年度から始まる全小中学校での週1回の補習の充実や有償ボランティアによる学習支援の活用を実施することは高く評価する。これを足掛かりに、更なる充実を!
    9. 要望してきたスクールソーシャルワーカーの教育委員会への配置は、大変高く評価する。しっかり学校現場で活用されるよう推進を!

平成27年 第2回定例会 発言事項

  1. 子どもの貧困対策について
    • 子どもへの学習支援について
  2. 生活困窮者対策について
    • (1)生活困窮者自立支援制度の周知徹底について
    • (2)ニーズに対応する任意事業の取り組みについて
  3. 発達障がいの子ども達と親への支援について
    • (1)早期療育につながる早期発見の取り組みについて
    • (2)親への支援について
    • (3)児童放課後等デイサービスの充実について
  4. 子育て支援について
    • (1)3歳未満の待機児対策について
    • (2)病児・病後児保育の拡充について
  5. アクティブ・ラーニングの推進について
会議録を表示

平成26年 第1回定例会 発言事項

  1. いじめ対策について
    • (1)いじめ防止対策推進法の施行による本区の「いじめ防止対策プログラム」の変更点について
    • (2)子どもたちの日常の人間関係を把握する手立てについて
    • (3)規範意識やいじめに対する認識を高めるための社会全体での取り組みについて
  2. 道徳教育について
    • (1)「生命及び人格の尊重」「互いの差異を認め合う」教育の推進について
    • (2)教員の資質向上について
    • (3)道徳心の向上のための地域社会全体での取り組みについて
  3. 発達障がい支援について
    • (1)発達障がいセンター開設に伴う来年度の取り組みとスケジュールについて
    • (2)幼稚園教諭や保育士への支援について
    • (3)保護者への支援の充実について
    • (4)就学前と就学後のさらなる連携について
    • (5)学校での子どもたちの困り感を解消するための手立てについて
  4. 熟年者の孤立化防止の対策について
  5. ロコモティブシンドローム対策について
    • (1)ロコモ予防の啓発について
    • (2)運動機能強化の取り組みについて
会議録を表示

平成25年 第2回定例会 発言事項

  1. 子どもたちの確かな学力向上について
    • (1) 本区の課題と対策
    • (2) 読書習慣の定着
    • (3) 反復学習による基礎・基本の定着と補習の充実
    • (4) 学習意欲の向上
  2. 地域に貢献する子どもたちの育成について
    • (1) ボランティア活動の充実
    • (2) 防災の担い手として中学生にAED講習を
  3. 発達障害の子どもたちへの支援について
    • (1) 今後の方向性
    • (2) 総合相談の要となる仮称「発達障害支援センター」の見通し
    • (3) 就学前と就学後のスムーズな連携
  4. 特別支援学級の拡充について
  5. すくすくスクールについて
    • (1) 学童クラブ登録の今後の方向性
    • (2) 緊急時における危機管理
  6. がん検診受診率向上について
    • (1) 個別勧奨のさらなる充実と受診環境の整備
    • (2) がん教育の推進
  7. 一之江駅のさらなるバリアフリー化の推進について
会議録を表示

平成24年 第2回定例会 発言事項

  1. 今後の公共施設のあり方とマネジメントについて
  2. 区民への迅速かつ正確な災害情報の伝達について
  3. 通学路の安全対策について
  4. 熟年介護サポーター制度の更なる拡充について
  5. 子宮頸がん検診にHPV検査の導入を
会議録を表示

平成23年 第3回定例会 発言事項

  1. がん対策について
  2. 睡眠教育について
  3. 子ども達をとりまく読書環境の更なる充実について
  4. 地域包括支援センターについて
  5. 放射線リスクの不安解消の更なる取り組みについて
会議録を表示

平成22年 第3回定例会 発言事項

  1. 発達障害について
  2. ゲリラ豪雨対策について
  3. エコスクールの推進について
  4. 新川の地域交流センターについて
  5. 一之江駅西口のバリアフリーのさらなる推進について
会議録を表示

平成21年 第4回定例会 発言事項

  1. がん教育とがん検診について
    • (1) 義務教育の中でがん教育の実施を
    • (2) 検診率向上のために、がん検診クーポンを最低5年間は継続を
    • (3) 「がん検診手帳」を特定健診の受診券送付と共に配布を
  2. 介護保険における住宅改修や福祉用具の償還払い制度を受領委任払い制度へ
  3. 子ども達を取り巻く読書環境の更なる充実を
    • (1) 学校図書館の蔵書管理にバーコードの導入を
    • (2) 中学校における学校図書館の活用を
    • (3) 学校図書館と地域の図書館の更なる連携と、ネットで結ぶシステムの構築を
会議録を表示

平成20年 第1回定例会 発言事項

  1. 子どもの権利を守る「子ども条例」の制定について
  2. インターネットによるいじめ問題について
    • (1) 子どもたちの実態調査について
    • (2) 子どもたちへの情報モラル教育の更なる強化について
    • (3) ネット犯罪の回避策についての教員研修について
  3. 不登校対策について
    • *小中連携を生かした中1段階での不登校未然防止の取り組みについて
  4. 学校におけるサポートについて
    • (1) 小学1年生と中学1年生への支援について
    • (2) 補助教員の質を確保する研修について
    • (3) 副担任制について
  5. 一之江駅に関する地域問題について
    • (1) 一之江駅西口におけるエレベーター設置について
    • (2) 一之江駅前交番の早期実現について
会議録を表示
 
江戸川区議会公明党 江戸川区公式ホームページ YouTube公明党チャンネル
ロコモティブシンドローム
予防のチェックシート
ロコモティブシンドローム予防のチェックシート
NEW

女性の防災力チェックシート 女性の防災力チェックシート【表】

表面

女性の防災力チェックシート【裏】

裏面


【環境放射線測定結果】 江戸川区モニタリングポスト
このページの先頭へ
Copyright 関根 まみ子 All Rights Reserved.